耐熱ソルダーレジストインキ TAINEX HRS-1-5G 緑色 アルカリ現像型開発中

熱に強い、曲がる。

曲げに対する耐久力に優れるフレキシブル基板用のインキです。
solder
  •  特長 耐熱屈曲性:屈曲状態(R=0.1)での連続加熱、150℃×1000時間後でもクラックなし。
  •  特長 反り性:従来品に比べて加熱後の基板の反りがほとんどありません。

 特長 耐熱屈曲性

屈曲状態での連続加熱試験

屈曲率半径 R=0.1 の状態で、150℃で連続加熱を行いました。

一般品は屈曲状態で150℃、24時間の加熱でクラックが入りますが、HRS-1-5Gは150℃、1000時間後もクラックが入りません。

特長 反り性

HRS-1-5Gが塗られた基板と、一般品が塗られた基板を用意し、150℃で240℃加熱。

HRS-1-5Gが塗られた基板は一般レジストが塗られた基板に比べ、反りが緩やかなことが分かります。

■塗膜性能

項目 試験方法 HRS-1-5G
(開発中)
硬度 JIS K5600-5-4 H
付着性 JIS K5600-5-6 分類0
耐屈曲性 JIS K5600-5-1 180度曲げ OK(R0.1)
耐溶剤性 イソプロピルアルコール 室温5分浸漬 OK
アセトン 室温5分浸漬 OK
耐酸性 10%硫酸 室温30分浸漬 OK
耐アルカリ性 5%水酸化ナトリウム 室温5分浸漬 OK
耐はんだ性 JIS C6471 260℃×20秒 OK
耐金めっき性 無電解ニッケル金めっき処理
(Ni:3μm、Au:0.05μm
OK
PCT 121℃×9時間 OK
光反射率 色差計(SCI方式)による測定
(測定範囲 360~740nm)
-
輻射率 放熱率計による測定
(測定範囲 3~30μm)
80%
難燃性 UL94規格 VTM-0相当
全塩素量 - 60.6ppm

■電気的特性

項目 試験方法 HRS-1-5G
(開発中)
絶縁抵抗 初期値 9.0×1012Ω
JIS C5016-9-4 に基づく耐湿性
試験実施後、絶縁抵抗値を測定
1.3×1013Ω
表面抵抗 JIS C6481-5-10 1.0×1013Ω
体積抵抗率 JIS C6481-5-9 1.0×1014Ω・cm
耐電圧 500V × 1分 通電負荷
(測定膜厚 20μm)
OK
比誘電率 JIS C6481(1MHz) 4.9
誘電正接 JIS C6481(1MHz) 0.08

※上記試験結果は参考値であり、規格値ではありません。

お問合せはこちら