沿革

1934 昭和 9
ラッカー製造の研究と販売を開始
1935 昭和 10
ラッカー専門工場の三栄化学工業所を設立(大阪市西区堀江)
1938 昭和 13
三栄化学工業所を移設(布施市)、工場設備を充実
1945 昭和 20
大亜精工株式会社を設立(名張市新町)
1947 昭和 22
大亜精工株式会社を三重油脂化工株式会社に改称
中村本社工場・社屋完成(名張市箕輪曲中村)
1954 昭和 29
三重油脂化工株式会社が三栄化学工業所を吸収合併
1957 昭和 32
耐熱塗料「おきつも」の商品化、販売を開始
1964 昭和 39
当時の代表取締役社長・山中重治(しげじ)が死去、山中克敏が代表取締役社長に就任
1987 昭和 62
『オキツモ株式会社』に社名変更
ロゴマークデザインを一新
1990 平成 2
現在の本社社屋、工場完成
1992 平成 4
ケーブルテレビ会社『名張21世紀ケーブルテレビジョン株式会社』開局
1994 平成 6
『Okitsumo USA Incorporated』をアメリカに設立
1996 平成 8
『Okitsumo International (Asia) Co., Ltd.』をタイに設立
1997 平成 9
『オキテック株式会社』設立
1998 平成 10
「国際品質マネジメントシステム規格ISO9001」登録
1999 平成 11
「国際環境マネジメントシステム規格ISO14001」登録
2000 平成 12
代表取締役会長兼最高経営責任者CEOに、山中克敏が就任
泉岡 登美男 代表取締役社長就任
東陶機器株式会社(現:TOTO株式会社)との光触媒事業の合弁会社
『ジャパンハイドロテクトコーティングス株式会社』設立
2002 平成 14
代表取締役社長に、山中重治(しげはる)が就任
2003 平成 15
『Zhongshan Okitsumo Co., Ltd.』を中国・中山市に設立
2004 平成 16
ケーブルテレビ会社『名張21世紀ケーブルテレビジョン株式会社』を『株式会社アドバンスコープ』に社名変更
2006 平成 18
『Okitsumo International (Asia) Co., Ltd.』をバンコクに設立
「元気なモノ作り中小企業300社」(経済産業省・中小企業庁)に選ばれる
2007 平成 19
『Okitsumo Tintas Do Brasil Ltda.』をブラジル・マナウスに設立
TOTO株式会社との光触媒事業の合弁会社『ジャパンハイドロテクトコーティングス株式会社』を『TOTOオキツモコーティングス株式会社』に社名変更
2008 平成 20
『Okitsumo Inc. India Liaison Office 』(オキツモ駐在員事務所)をインド・グルガオンに設立
『オキテック株式会社』滝之原工場を、三重県名張市滝之原に設立
2011 平成 23
取締役相談役に、山中克敏が就任
『Okitsumo Paint (Changshu) Co., Ltd.』を設立
2012 平成 24
取締役相談役 山中 克敏が旭日双光章を受章
2014 平成 26
「グローバルニッチトップ100選」(経済産業省)に選ばれる
本社敷地内にショールーム「Okini」を開設
2015 平成27
『Okitsumo Europe,S.A.』をスペイン バルセロナに設立